近代人物調査部

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅草オペラ100周年イベントに行ってきました!

<<   作成日時 : 2016/05/11 05:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

2か月ぶりのブログ更新です。
去る5月8日に東京江戸博物館で開催された
「春のぐらもくらぶ祭り2016 浅草オペラ100年と二村定一リスペクト・ショー」に行ってきました。
Twitterとほぼ内容が被ってしまいますが、すでにご覧になったという方はどうかご容赦ください。

第一部は大谷能成さん、保利透さん、毛利眞人さん、佐藤利明さん、活弁士の片岡一郎さん、そして「平成のペラゴロ」こと小針侑起さんによるトークショーであり、貴重な資料・音源を出しながら浅草オペラの歴史を語るという内容でした。僕自身浅草オペラについてはある程度資料を読んでいたのであらかじめ知っていたものもありましたが、まだ勉強不足な自分にとって研究家や専門家の方々による豊富な知識に圧倒されました。
また、当時のムーブメントを現在に例えたら今のアイドル事情と似通っているということもあり、当時のオペラ雑誌投稿のコーナーを紹介する場面で浅草オペラを楽しんでいた人々の気持ちを想像できて楽しかったです。

休憩時間に画像を撮らせていただきました。河合澄子のブロマイドと集合写真(中央に写っているのがおそらく彼女)です。ちなみに解説の彼女の生年は1893年になってました。
画像

画像


そして第二部は二村定一のリスペクトショーと題し、彼の歌手としての活躍と半生を紹介した映像とトークショーでした。
二村定一 - Wikipedia
また、彼は映画俳優としても活躍し、共演の多かった喜劇王、榎本健一とともに出演した映画「エノケンの〜」を中心に数本名場面ダイジェストで紹介していました。
後半はバンドによる楽器演奏と歌のショー。二村定一のカバー曲など数曲を歌われていました。
ちなみに二村定一は、昭和初期に出された童謡オペレッタ「茶目子の一日」の先生役でも有名で、僕はこの曲で初めて彼を知りました。

しかし残念ながら僕はバイトを入れていたので途中退場してしまいましたが(出演者の皆さまごめんなさい)
ともかく、ここにはうまく書き表せないほどの濃い内容で見ごたえがありました。

画像

最後に。開演前に購入した浅草オペラ研究家・小針侑起氏の著書
「あゝ浅草オペラ 写真でたどる魅惑のインチキ歌劇」です。
休憩中、サイン会があったので見開きにサインもいただきました。
ちなみにこちらの本、僕はとうに読破したところです。
ネタばれになってしまうので多くは語れませんが、浅草オペラの資料が少ない中、これまで公開されなかったであろう写真や情報が豊富で、研究家やその手のファンにはたまらない一冊なのです。
個人的に嬉しかったのは浅草オペラのスター名鑑が載せられていたことでしょうか。有名な方はもちろん、ネットや人物事典になかなか登場しない高井ルビーや澤マセロなどの略歴も掲載されてました。
まさしく「浅草オペラ入門」にぴったりの本だといえます。

月別リンク

浅草オペラ100周年イベントに行ってきました! 近代人物調査部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる